• 记个歌,蔷薇少女OVA的空蝉ノ影

    2008-10-06

    空蝉ノ影
    Rozen Maiden ouverture ED
    作词:霜月はるか
    作/编曲:myu
    歌:kukui

    光を
    光明啊

    舞い散る花の香りは甘く嗫く
    落花纷飞的幽香 是甜蜜的呢喃

    缲り返される 终焉の无い绽びは
    那持续着的是 没有尽头的绽放

    小さな伤迹さえ愈せない
    细小的伤痕 却无法痊愈

    哀しみの轮 重ねて
    哀伤的命运之车轮 再一次转动

    贵方の手 贵方の声
    你的双手 你的声音

    贵方の残像を求めても
    追寻着你残存的影象

    远い扉は开くことなく
    那远方的门扉不会开放

    问いかけた いのちの意味
    追问着探求着 生之意义

    虚しくあの空にこだまして响くだけ
    在那片天空 空洞地回响

    永远の梦
    永远的梦境

    手折った花は灰となり崩れてゆく
    亲手折下的花儿 变为尘土而凋落

    世界が下す 终焉の无い理は
    世界产生了 没有结束的溯源

    抜け落ちた棘が持つ毒のように
    从中逃脱 有毒的荆棘之气息

    じわり热を 残した
    余下的温度 不再完整

    贵方の手 贵方の声
    你的双手 你的声音

    贵方の残像が薄れても
    你残存的影象渐渐消逝

    ここにいるの どうか届けて
    这里所有的 如何能碰触

    零れ落つ なみだの意味
    零落散下的 泪之意义

    虚しいこの世界包み込み枯らすだけ
    将这虚无的世界拥抱 只为能一起枯萎

    咲き夸るヒカリの花 拥くまで
    紧紧怀抱着 傲然盛放的光明之花

    目を覚ますその瞬间
    眼睛睁开的瞬间

    再び动き出す游戯から
    又是重新开始的游戏

    逃れること许されたなら
    逃跑离开 不被允许

    ただひとり 梦に迷い
    只有孤身一人 在梦中沉迷

    谁にも爱されず暗の中朽ちるだけ それは楽园?
    谁也不准许爱 在黑暗中慢慢腐朽 那就是所谓乐园?

    流れゆく时を越えて
    穿越过流逝的时光

    几度となく剣交えても
    手持长剑 几度交锋

    望む朝は来るのでしょうか?
    期许的黎明会到来吗?

    课せられた いのちの意味
    希望被教予 生之意义

    自らの存在 それだけが证なの
    自身的存在 那就是证明么

    ウツロウ ハ ウツセミ ノ カゲ
    飘忽不定 是虚幻的空蝉ノ影

     

    分享到: